【ジパングカジノ研究所 Vol.30】パーレー法 徹底検証で見えた1つの結論を大公開(バカラ1,000回プレイ)


ここに格安で広告掲載しませんか?

動画概要

【ジパングカジノ】がお送りするジパングTV
「ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.30」

■ドクターKのジパングカジノ研究所とは■
ドクターK(ジパングカジノ研究所主任研究員)によるペイアウト率徹底検証番組。
ジパングカジノのペイアウト率は96.64%(2017年8月公式HP公表)、他と比べ魅力的な数値です。
宝くじのペイアウト率は47.0%(平成27年度)、競馬は70%、パチンコで80%ほどだと言われています。
96.64%の真偽を確かめるため、ドクターKがジパングカジノのゲームを実際にプレイ。
理論上のペイアウト率と実際にプレイした際のペイアウト率を比較し、確率論の観点から様々な事象について研究していきます。

☆ジパングTV視聴者限定 無料チップ進呈プロモーション☆
http://www.zipangcasinos.com/zipang-tv

【今回の検証内容】
プレイするゲームはテーブルリミット$300のバカラ、初期ベット額$1でパーレー法を使用。2連勝で初期ベット額に戻して利益を確定させることとし、1,000回プレイします。
パーレー法は勝つと次回ベット額を倍にします。連勝が続くほど払戻し額も倍増していきますが、どこかで止めないと利益がでないベット方法です。
連勝数を変えることでペイアウト率に差が出るのか。理論値を交え検証します。

【前回検証したパーレー法】
ジパングカジノ研究所Vol.29ではパーレー法を4連勝で検証し、ペイアウト率99.91%という結果になりました。
初期ベット額$1ドルでパーレー法を使用し、4連勝で止めた時の獲得額は$15になります。プレイヤーが獲得できる金額は4連勝の出現回数×$15ということになります。
前回の検証で4連勝は31回出現し、その獲得額は合計で$465でした。

【パーレー法に潜む法則】
パーレー法は倍率2倍のゲームで有効なベット方法です。つまり的中率が約50%のゲームということになります。
的中率約50%のゲームで連勝する確率は1つ連勝数が増える度に2分の1ずつ下がっていきます。
2連勝は約25%、3連勝は約12.5%という具合です。そして払戻し額は連勝が1つ増える毎に約2倍になっていきます。
これが何を意味するか、動画の中で表を交えて説明しています。

――――――――――――――――――――――――――――――
コメントについて
法に触れるもの、あるいは触れそうなもの、誤解を招くもの、確かでない情報はコメント承認いたしません。
また個人を攻撃するような過激なコメントも控えて頂きますよう、よろしくお願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――